タイトル
2017年04月05日 一定水準以上の都市計画実務経験者である、「認定都市プランナー」に認定されました。
 


 認定都市プランナー制度は、平成27年10月に創設した制度で、一般社団法人都市計画コンサルタント協会が、公益社団法人日本都市計画学会、公益財団法人都市計画協会、特定非営利活動法人日本都市計画家協会と連携して、一定水準以上の経験と知識を有する都市計画の実務専門家を認定する制度です。

 平成28年度において、新たに2名が認定登録されて、現在、弊社においては下記の認定都市プランナーが在籍しております(カッコ内は登録専門分野)。

 高度な都市政策、プランニング、合意形成、事業化案件などに的確に対応いたします。

●認定都市プランナー
 〇佐伯 直(土地利用計画、市街地整備計画)
 〇田中富朗(総合計画、市街地整備計画)
 〇田中正弥(総合計画、市街地整備計画)
 〇山下陽子(景観・都市デザイン)



●認定准都市プランナー
 〇麻生智嗣(都市・地域経営−中心市街地活性化−)



●ファイルのダウンロード(pdf)